Starbucks e-Gift

Starbucks e-Gift
https://gift.starbucks.co.jp/howto

スターバックスがインターネット上で受け渡しするギフトカードサービスを開始しましたね。

以前、Gift Cards on Facebookに関して書きましたが日本での同様のサービスが始まったわけです。
https://heisokukan.com/2013/10/23/gift-cards-on-facebook/

Starbucks e-Giftはメッセージカードにスターバックスのドリンクを添えてオンライン上で友だちに贈ることができるギフトサービスです。

現状そのまま友達の情報を使えるのはFacebookのみで、LINEやメールなどを利用する場合は単純に発行されたギフト用のURLをコピペして送るようです。

手順はスリーステップでとても簡単です。

  1. カードを作る
  2. 決済する
  3. 完了

まずカードを作ります。

starbucks_egift_1

この画面ではカードのデザインを選択し、メッセージを書き込み、送り方を選びます。
Facebookかメールのどちらかの送り方を選択します。

次に決済画面です。

starbucks_egift_2

ギフトカードの送り主の指定します。
ここではFacebookかMystarbacksの情報を利用することも可能です。
これによって購入履歴とアカウント情報を紐付けることができるようになります。

スマホから購入しようとすると、携帯各社のキャリア決済が利用できます。
ちなみに金額は指定できず、500円のみでした。

そして、完了画面です。

starbucks_egift_3

簡単ですね!

スマホからでも簡単にギフトカードを購入して送ることができるので、たまたま会話の中で「昨日が誕生日だったんですよ」とか言われた時なんかにちょうど良い気がします。スタバだったら都内の大抵の駅にはあって利用するにも困らないし、500円程度だったらもらっても気分的にも重くないですよね(人にもよるかな…)。
いざという時にささっと使えるように、一度試してみておいたほうがいいかもしれませんよ。

チョコレートプレッツェルモカ

ちなみにスクショために購入したギフトカードは自分で使いましたし、この記事もスターバックスでMacBook Air広げてドヤりながら書きました(;´Д`)
チョコレートプレッツェルモカ、美味しかったです!

映画関連のプレゼント応募

映画関連のプレゼントに応募して、素敵な節約ライフを送りたい。

TOHOシネマズ
https://www.tohotheater.jp/campaign/

MOVIX
http://www.movix.co.jp/app/SMTT000000000_CAMPAIGN.html

109シネマズ
http://109cinemas.net/events/

随時追加していきます。

ドラゴンクエスト1

ドラクエ1が先着100万人無料ダウンロードと言うので見に行ってみたら公式サイトが落ちているので、直接アプリをダウンロードしてみました。

iPhone版

Android版

起動したら満足しました(完)。

Gift Cards on Facebook

Gift Cards on Facebook
https://www.facebook.com/gifts

ふとFacebookを見ていたら友達の誕生日の通知のところにギフトカードが送信可能と表示されているのに気が付きました。
このギフトカード機能、どうやら相手がアメリカに在住している場合に使えるようです。
せっかくなので試してみることにしました。

giftcards_on_facebook_1

まずギフトカードのページから送りたい商品と金額を選びます。

giftcards_on_facebook_2

次にギフトカードのデザインを選び、メッセージを書き込みます。

giftcards_on_facebook_3

決済方法や、いつギフトカードを送るかなどを指定することができます。
今回は誕生日当日なのでNowにしました。

giftcards_on_facebook_4

履歴画面にて、ギフトカードの現在のステータスを表示することができます。

giftcards_on_facebook_5

ちゃんと注文できたよと写メを送ってくれました。
気軽に送れていいですね☆

字幕を効率よく手に入れてクラウドを活用しつつ英語を勉強する方法

字幕なしでも映画を理解できる自分の姿を想像したら、なんとなく人生広がる感じしますよね。

今回は字幕を英語の勉強に活用するためのちょっとした便利な流れをお伝えします。

DVDの英語字幕をOCRで読み取っていくソフトもあるのですが、手間考えたら面倒くさいのでネットで探したりします。

http://subscene.com/
subsceneあたりは人気ありますね。
まぁ、この手のサイト、著作権的にいつ閉鎖させられてもしょうがないような限りなく透明に近いグレーなので、見つからなかったら諦めて自分でDVDの字幕をテキスト化しましょう。

大抵この手のサイトでは、.srtなどと言うタイムライン情報を記述した字幕用の拡張子がついたファイルが入手できます。

srtファイルが入手できたら、Jubler Subtitle Εditorというソフトで読み込みます。
http://www.jubler.org/

うまく読み込めたら、text形式で保存します。
これによってタイムライン情報が除去できます。
まぁ、viとかで正規表現使ってもらっても全然構いませんがー。

次にkindleストアーへ行き、Personal Document Settings(パーソナル・ドキュメント設定)が有効になっているか確認します。

あまり知られていないのですが、KindleはAmazonで購入した電子書籍だけではなく他のドキュメントも管理することが可能なのです。
Send to Kindleと言うソフトウェアを使えばパソコンから右クリックで簡単にアップロードできるのでお勧めです。

字幕のテキストファイルをKindleへアップすることの利点は

  • どの端末から開いても常に同じ場所から読むことができる
  • Kindleの辞書機能でわからない英単語をすぐに調べることができる

の2点です。

通勤通学などのちょっとした空き時間にソシャゲやるのはもちろん楽しいですが、いかんせん金か時間がかかるので、スマホやKindle端末で英語の勉強なんかどうでしょう。いや、ソシャゲと英語の半々くらいでも十分なんですよ。
わざわざ常にテキスト持ち歩くのは重いし面倒臭いですよね。この方法なら荷物は増えませんし、容量って言ったって数キロバイト程度です。
映画のセリフなんかをふとした瞬間に引用できたらモテそうですし、ご活用ください。

応用になりますが、好きな映画の英語字幕を先にいくつか貯めこんでおいて、覚えたい単語があったらそれらのファイルの中から一括Grepして例文探すなんてのもありだと思います。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムからの受取日時変更機能

クロネコヤマトからメールで、荷物お問い合わせシステムからの受取日時変更機能について記載されていました。

これまで、お届け前にWebでお受け取り日・時間帯などの変更ができるのは、ヤマト運輸からの「お届け予定eメール」が配信された荷物に限られていました。今後は、届く予定の“宅急便お問い合わせ送り状番号”をご存知であれば「荷物お問い合わせシステム」からも事前にお受け取り日・時間帯の変更が可能となります。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/nichijihenkou_off.html

このような素晴らしいシステムができると可能な限りクロネコヤマトを利用したいと思うようになりますよねぇ。

Spotify For Androidのapkファイルを公式サイトからダウンロードするたったひとつの冴えたやりかた

以前、日本国内でAndroidやiPhone上でSpotifyを使いたいと言うタイトルで記事を書いたところ、このブログの中で一番のアクセスを稼ぐようになっていたのですが、情報が古くなってきたのでアップデートさせてもらいます。

AndroidやiPhone上でSpotifyを使いたい
https://heisokukan.com/2012/05/09/spotify_for_android_and_iphone/

以前のエントリーでは、Spotify for Androidのプレビュー版を利用する抜け穴的な方法をご紹介したのですが、現在公式サイトからSpotifyAndroid.apkと言うファイルが普通にダウンロードすることが可能になっています。
manually download the applicationと言うリンクの方を右クリックして保存すれば、SpotifyAndroid.apkゲットできます。
https://m.spotify.com/us/?group=android

やはり機能が追加されていく最新版を使っていきたいですよね。

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

%d bloggers like this: